中国株の取引をすることができるネット証券には、どんな会社があるのでしょうか?オンラインを使って、中国株の取引をすることが出来る証券会社はとても沢山あります。現在では、店舗型の証券会社であってもインターネットを通してオンラインで注文を行うことが出来るようになっており、大きく分けるとこの店舗型の証券会社とインターネット専門の証券会社があります。ここでは、ネット証券に焦点をあてて紹介していきましょう。

中国株の取扱があるネット証券としては、マネックス証券、楽天証券、SBI証券が有名だと言えます。この中で、手数料が低いことで有名なのはSBI証券です。ネット証券の中でも最も人気の高い証券会社であると言え、手数料の水準も低いので、手数料が気になる方にはお勧めです。楽天証券は、取引ツールがとても有名ですね。楽天証券の取引ツールが使いたいだけの理由で、楽天証券に口座を開設する方もいらっしゃるくらいです。マネックス証券では、特定口座に対応していることで有名です。税金に関する手続きを証券会社が行ってくれるので、とても便利だと言えます。

ちなみにSBI証券では中国株の他にもアメリカ株、韓国株、ロシア株、ベトナム株、インドネシア株、などのように多くの外国株も購入することが出来ます。基本的にネット証券だけに手数料が安くなっており、口座の開設費用や、維持費などの費用もかかりませんので、低コストで中国株を始めることが出来るのが魅力だと言えます。